記事検索
リンク
アクセスランキング
ボコスカゲームスはリンクフリーです(ディープリンクも可)。頂いたアクセスは上記アクセスランキングに自動カウントされ、相互リンクになります。


 PS3セーブデータにまた新たな革命「Bruteforce Save Data」の紹介。このツールは頻繁に更新されていますので、最新のVerと、このVer1.2.2時点の仕様とはかなり違ってきています。定期的に最新の「まとめ」記事を書いているので、カテゴリ「Bruteforce Save Data」から最新の「まとめ」を読んで下さい。

下記はVer1.2.2時点のかなり古い情報です。参考程度にしかなりません。

 PS3のセーブデータは暗号化されており、セーブデータ編集は事実上不可(一部のタイトルを除く)だった。その状況を打破したのが「CYBER セーブエディター (PS3用)」で、それに続いて北米で発売された「Game Genie: Save Editor for PS3」。セーブデータの複合化は可能になりましたが、上記2つのツールが対応するタイトルのみという事で、ユーザーによる追加は不可。ツールも有料ということで、導入している方も多くはなかったかもしれません。
 今回紹介する「Bruteforce Save Data」は無料配布であり、ユーザーによるタイトル追加も可能。簡単な画面説明は下記画像で。
bruteforcesavedata_121213
 このツールを正常に動作させるにはVB5 Runtime Modulesのインストールが必要です。
>>Bruteforce Save Data動作に必要なVB5 Runtime Modules ※MS公式 Download
 
 セーブデータ.JP -PS3- ツール情報・質問掲示板の書き込みによるとVisual C++に含まれるmsvcr100.dllをpfdtoolと同じフォルダに入れて動作するようになったという報告もありました。
>>Microsoft Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージ (x86) 32bitアプリ用
>>Microsoft Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージ (x64) 64bitアプリ用

■フォルダの選択
 龍が如く5 夢、叶えし者で複合化の流れを説明。BruteforceSaveData.exeを起動し、右上あたりの「・・・」をクリックしてセーブデータのフォルダが入っているフォルダを開く。「セーブデータのフォルダが入っているフォルダ」であり、「セーブデータのフォルダ(BLJM60489L01とか)」ではないので注意。

■複合化

 「Name」に「BLJM60489Lxx」と表示されたらそれをダブルクリック。「Key」の項目にsecure file idが表示される。自動で解析されない場合は下記の[タイトルKEY追加]を参照。
  バイナリエディタで龍が如く5のセーブデータフォルダ内にあるUSER01を開いてみましょう。この時点では暗号化されていて意味不明の文字が並びます。BruteforceSaveDataで左下のファイル一覧でCtrl+Aを押し「Decrpt PFD」→「はい」をクリック。USER01が更新され複合化されています。

■タイトルKEY追加
 複合化に必要なKEYの追加。解析でKEYが出てこないゲームも手入力で追加できる。右クリックメニュー「Open games.conf」を開き、games.confをテキストエディタで編集。形式は一目見ればわかるので同じように書くだけ

; "" ←タイトル部分はただの目印なので空欄でもかまわない。
[] ←Title IDは必須。基本的にセーブデータフォルダに記載されている。
;disc_hash_key= ←ここは空欄でいい
secure_file_id:*= ←ここにKEYを入力

 例えば第2次スーパーロボット大戦OGの場合、games.confの一番下に

; "2nd Super robot wars OG"
[BLJS10133]
;disc_hash_key=
secure_file_id:*=74121B1CE062901F13090AD52940B6BD

 と書き加えて上書き保存。 その後、右上のほうにある「Refresh」をクリックすると反映される。
 

 龍が如く 1&2 HD EDITIONEnd of Eternity (エンド オブ エタニティ)など、CYBER セーブエディター (PS3用)Game Genie: Save Editor for PS3で対応できていないタイトルの複合化は難しいですね。有料エディターのメーカーも出し惜しみや手抜きじゃなく、単にできなかっただけだと思います。有料エディターが対応できなかった旧タイトルの複合化に挑戦するのは無謀か。取りこぼしがあれば拾えますね。これからの発売タイトルに関しては、特別な仕様のセーブデータじゃなければCYBER セーブエディター (PS3用)&Game Genie: Save Editor for PS3対応前に複合化できますね。ただ、最近はセーブエディターが更新頑張っていて、発売日に対応しているタイトルが多いので、この無料ツールの出番は少ないかと思う。
 しかし、例外もあります。通常はUSBメモリ等にコピー不可のタイトル、これをCFW導入のPS3で外部に
取り出すことによって複合化可能。この件に関しては次の記事で>>Bruteforce Save Dataの使い道、スターオーシャン4!!!

 このツールでセーブデータ改造できないパターンは2種あります。
1.KEYは発見できるが、複合化しても値がデタラメ…例:龍が如く 1&2 HD EDITION
2.KEYが発見できない…例:End of Eternity (エンド オブ エタニティ)
 2はどうにもならないですが、1は多分アカウントの書き換えは可能だと思う。
 
 PS3のセーブデータ編集に関して中級者以上じゃないと手を出すべきじゃないですね。一般向けに販売されているエディターのように誰でもわかりやすい仕様(パッチコードやチェックサム自動修正)にはなっていません。複合化と暗号化を理解している。チェックサムを理解している。バイナリエディタでセーブデータを編集できる。くらいの事はクリアしてからスタート。

 BruteforceSaveDataは頻繁にアップデートしています。aldostools.orgで最新版のチェック。

 その他の不具合と解決方法は下記掲示板で報告されています。
>>セーブデータ.JP -PS3- ツール情報・質問掲示板 Bruteforce Save Data


シリコンパワー 2.5インチ SSD 256GB SS2T10S25
 PS3はSSDを入れないと勿体ない!ロード高速化、カクカク解消、静穏化、省エネ化......様々な恩恵が受けられます。Youtubeやニコニコ動画で「SSD」「PS3」等のワードを使ってその目で確かめて下さい。SkyrimやGT5がわかりやすい。
 私も使っているこのSSD、256GBでお手ごろ価格なのでオススメです。今のところ不具合なく使えています。
Amazon.co.jpアソシエイト

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
最新コメント